江戸川区でエアコンの工事業者を探すときには
エアコン工事業者の工事内容の差をしっかり把握し、金額を精査することが大切です。
設備監査事務ホワイトオウル
『工事を請負わない』から伝えられる、工事の発注サポート・施設管理の相談窓口。
江戸川区でエアコン工事をする前に

《ポイントは3つ!》

経費削減の観点で
エアコン工事を
  • 江戸川区の特徴

    乱立する建物によって室内温度は年々上昇傾向となっています。

  • エアコン工事で後悔しない

    重要なのはエアコンの本体は「室外機」であること。

  • 施工業者を探す際の注意点

    安い理由を理解せずに発注し「こんなはずじゃなかった…」と後悔

Check!
江戸川区でエアコンの工事業者を探す前に知ってほしいこと
急なエアコンの故障に頭を抱えた経験はございますか?
工事費用を極力抑え、電気代などのランニングコストや故障頻度を落とすことが出来れば、事業の負担は大きく改善できます。
Point
1

江戸川区の特徴

江戸川区にある施設エアコン工事を検討する場合、江戸川区内でエアコンの工事業者を探すことのメリットは数多く存在します。エアコンの故障頻度などは立地環境に影響を受けることも多く、地元での工事実績を多く持つ工事業者からはより適切な話をいただける場面も多きためです。ただし、やはり大きな施工会社は費用面で優位だったり、手厚い保証を用意いただけたりすることも多いので総合的に比較してみることも大切です。では江戸川区の特徴と数字を見てみましょう。

江戸川区は土地面積としては23区中4位と広く、住居比率の多いベッドタウンです。建物の平均階層は低めで下町の風情が各所に残りつつ多様な商業施設も多く存在します。区を縦断する大きな川と海に接するラインの長さ,23区で最も広い緑地面積などからヒートアイランド現象の影響は低いものの、乱立する建物によって室内温度は年々上昇傾向となっています。

場所によっては建物同士の距離も狭く、そのような隙間に設置されたエアコンの室外機はうまく熱交換を行えないこともあり、エアコンの効率を落としがちな建物も多く見受けられる地域です。

また、海沿いに建てられた建物も多く、潮風が川に沿って内部まで届きやすいことから塩害を考慮すべき環境であることも懸念されます。塩害による室外機の錆はエアコン寿命を下げる要因の一つです。塩害仕様のエアコンが適切なこともあるでしょう。

江戸川区のエアコン工事業者…85件

Point
2

エアコン工事で後悔しないために

エアコンは冷媒システムを用いた複雑な構造をしています。その構造を理解することはエアコンを効率良く使う(省エネ効果)うえで大切ですが、何も完全に理解する必要はありません。エアコンは基本的に「室内機」と「室外機」の2つの機械からできていますが、重要なのはエアコンの本体は「室外機」であること。つまり、室外機の設置の仕方次第で、次更新するまでのスパンや電気代が大きく変わってくるのです。

どのような取り付け業者にお願いしたとしても、取り付け時はしっかり機能します。しかし、エアコンという特に外部環境に左右されやすい設備においては、室内の間取りや建物の使用用途、立地などをふまえた室外機の設置環境まで考えて工事してくれる業者さんにお願いできた場合、工事価格は同じでもコストパフォーマンスが全く違うものになります。

更新を依頼した際の下見の段階で、施工業者には室外機と室内機の効果的な設置場所を聞いてみると良いでしょう。先々のコストや使い勝手まで考慮した提案をしてくれる業者さんを頼ることが、エアコン工事に悔いを残さないコツです。

Point
3

施工業者を探す際の注意点

工事価格というのは施工業者各々の都合で自由に定めることが出来ます。エアコン工事ではその業者が年間にどれくらい工事を受注しているか、どのような規模の工事を得意としているかなどで部材の仕入れ単価や人工などが変わってきます。そのため、工事価格が適切かどうかを判断するのは難しく、価格を抑えるために相見積を用意して判断することが一般的です。ですが、安い理由を理解せずに発注し「こんなはずじゃなかった…」と後悔することも故障頻度の高いエアコン工事などではよくあることです。

より良い工事業者を選びたいとは、つまりよりメリットある工事を叶えたいということではないでしょうか。施工業者を選定する際に大切なのは、より親身に発注者側の視点で工事を実施してくれる工事業者であるかどうかです。

大手大企業などは自社グループに建設業を保有したり、自社内に工事監査を専門とする部署を設け、より工事を優位に進めます。事業規模などからそれ自体は難しい場合でも、より信頼できる自社側に立った工事を提案してくれる施工業者を選びましょう。

受付時間:10:00~18:00
050-5375-6246 050-5375-6246
現場対応にてお電話を承れない場合もございます。上記リンク先からお問合せ内容を送信くださいませ。
ホワイトオウルの事業紹介_ワイド

設備監査事務所ホワイトオウル

維持費削減の豆知識

-------------------------------------------------

LCC(ライフサイクルコスト)の重要性

-------------------------------------------------

大きな金額を投資する建物や店舗。ライフサイクルコストをいかに最適化するかが、事業収支を大きく左右します。

 

コラム01はこちら⇒

築40年の施設

設備監査事務所ホワイトオウル

維持費削減の豆知識

-------------------------------------------------

工事の内容,価格の精査

-------------------------------------------------

「やらなきゃいけない修繕工事」「本当は検討したい設備投資」そこには経費削減の余地があります。

 

コラム02はこちら⇒

建築図面を確認する

設備監査事務所ホワイトオウル

維持費削減の豆知識

-------------------------------------------------

長期修繕計画が維持管理費を大きく圧縮

-------------------------------------------------

長期的な修繕計画を用意することは、既存建物においても低予算管理,ロングライフ化に繋がるコストマネジメントです。

 

コラム03はこちら⇒

マンションの外壁工事

設備監査事務所ホワイトオウル

維持費削減の豆知識

-------------------------------------------------

今後、工事業界は…

-------------------------------------------------

「〇〇保安協会」といった半公務的機関ですら、説明もなく昨年の倍額で見積もりを提示してきます。

 

コラム04はこちら⇒

屋上の業務用エアコン室外機
Access

会社の所在地や最寄り駅などのアクセスに関する情報をこちらでご確認いただけます

概要

店舗 ホワイトオウル
住所 〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町17-1
日本橋ロイヤルプラザ706
電話番号 050-5375-6246
営業時間 9:00~18:00
定休日 土・日・祝日

アクセス

記載の電話番号やメール、またはフォームにてご予約いただくことでご依頼になれます。丁寧な対応を心がけておりますので、ぜひ気軽にご相談ください。所有される施設一つひとつに合わせたご提案をいたします。
Contact

施設のお困り事 お気軽にお尋ねください

RELATED

関連記事